DAPPER

2型糖尿病を伴う心不全患者の微量アルブミン尿に対する、ダパグリフロジンの予防・抑制効果に関する臨床試験

はじめに

新しい治療法は、患者さんに使われた経験がまだあまり多くないために、思わぬ副作用が生じるかもしれません。あるいは、残念ながら思ったほどの効果がみられないこともあります。さらに、患者さんの体には一人一人個性があり、同じ治療を受けても効果がある方とそうでない方がいます。より多くの患者さんに効果が期待できる治療法、あるいは一人一人の患者さんの体に合うように調節した治療法を見つけることができれば、より多くの患者さんに、よりよい治療を提供できるようになります。

新着情報・お知らせ

一覧はこちら

2018.06.07 新着情報
参加施設情報を更新しました
2017.06.14 お知らせ
サイトオープン
  • 参加施設向けページはこちら
  • 登録・割付はこちら(DDworks21)

研究に参加するには

研究にご参加いただく場合には、ご担当の医師にご確認いただくか、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

DAPPER study 事務局

国立循環器病研究センター 臨床研究部

住所:
〒565-8565
大阪府吹田市藤白台 5-7-1
TEL:
06-6833-5012 (内線 3214、2747)
FAX:
06-6836-1120
Mail:
dapper-study@ml.ncvc.go.jp